活動報告 Activities

2021-06-11 16:25:00
現代アート書道のコンペ
ART SHODO FESTA 2021
6月4日(金)~6月6日(日)の3日間
三鷹市芸術文化センター
入賞させていただきました。
どうもありがとうございます。
ART SHODO FESTA 2021
It's an exhibition and competition for 3 days.

I won a prize.
Thank you very much.

作品展示風景.jpg

作品と.jpg

全員.jpg 全員.jpg

出品作タイトル:「愛の歌」
トレーシングフィルムにソリッドマーカーとジェッソ
各H85cm×W73cm(2枚1組)
.
The song of love
60.6cm×45.5cm 2pieces 1set
g
esso and solid marker on tracing film
.
.
<ステートメント/statement>
このタイトルはデ・キリコの「愛の歌」からの引用だ。
私はモチーフに文字を選んだ。
「声」と「杜」と書いた。
「声」は私たち人間を含む、動物を象徴している。
「杜( もり)」は神社の木立や御神木を意味し、植物を象徴している。
両者とも呼吸をしているのだが、働きは真逆だ。
動物は酸素を吸う。声をあげて動き、他の生き物を殺す。
植物は酸素を吐く。静かに地に根をはり、他へ貢献しながら生きる。
植物は動物を遥かにしのぐ存在だ。
私は近所の杜を散歩しながら、考えを廻らせたり、まわりに人がいないと声を出してみたりする。
カラスもカアカア鳴いていたり。そんな時、うっそうと繁る木立の意識を感じる。
そして、木立と自分の生き方のあまりの違いにあきれる。
こうして私は植物信者として杜に頼って生きている。
そして杜は私の声や言葉を祝福していてくれているのかもしれない。
この作品はコンセプチュアルアートであるが、一本の御神木と、それを崇める一人の人間の信仰を表す一種の宗教画であるとも言える。
l wrote the characters 「声=voice」and「杜=forest」.
The each hole is for breathing.
They mean human and plant.
There is a big difference in how to breathe.
Do the forest bless us?