活動報告 Activities

2020-10-11 00:19:00


 
谷村優希展「穴」
2020年9月19日(土)〜28日(月)

銀座 ギャラリー枝香庵

https://echo-ann.jp

https://echo-ann.jp/exhibition.html?id=393

 

Yu-ki Tanimura solo exhibition "The Hole"

19-28 September 2020

Ginza Gallery Echo-ann

https://echo-ann.jp
https://echo-ann.jp/exhibition.html?id=393

 
<コンセプト/The concept>

文字に「穴」をあけてみたら、「存在」の声が聞こえてきました。
Making the holes on the letters in my works let me listen to the voice of the being.

 


 
谷村優希展_2_line.jpg

谷村優希展_1_line.jpg



<ステートメント/The statement>

「存在」は価値を見いだされてはじめて存在します。

そして、その価値観は個人、家族、国家、文化、時代等によって様々です。

自分が在る世界がすべてだという気分でいると、

存在しない「存在」が増えてしまいます。

特に「異質の存在」に関しては、

はなから避けて価値のないものとみなしてしまうことが多いです。


それでいいのでしょうか。

人間関係や社会の行きづまりは「異質の存在」の声に耳を傾けることなく、

価値がないとみなしていることが原因なのではないでしょうか。

 

そこで、私は自分の価値観に風を通してみたいと思い、

文字に「穴」を開けてみました。

文字は価値観を作り上げ、広めてゆくからです。

すると、その「穴」にそれまで気づかなかった「存在」がたちのぼり、

声をあげ、表現しはじめたのでした。

 

つまり、私は文字を書いた作品に「穴」をあけることで

「異質の存在」を「存在」にしようとしたのです。

「存在」に慎重に耳を傾け、その真価を見いだしてゆきたいと思っています。

物質ではない「存在」への憧れと畏怖を込めて。

 

それが私の制作です。

 

口という穴1.jpg


口という穴2.jpg



口という穴3.jpg

口という穴4.jpg

<口という穴/The hole named mouth>

漢字「口」の字源は

祝詞(のりと:神への祈りの言葉)を

入れる器を意味する「サイ」。

 

「穴」の向こうの見えない「存在」との交流は

古代のほうが純粋で切実だったのでは

ないでしょうか。

 

現代に生きる私たちの「声」も

そこに届きますように




声1.jpg


声2.jpg


声と存在の穴.jpg

<声/The voice>

文字に「穴」をあけてみたら、

存在の「声」が聞こえてきました。



存在の穴1.jpg


存在の穴2.jpg


存在の穴3.jpg

<存在の穴/The hole of being>

「存在」と書いてあります。

 

そこに「穴」があいています。

「穴」からは、それまで気付かなかった

「存在」がたちのぼり

「声」をあげ、表現しています。

その「声」は、開かれた自由へと

私たちをいざないます。



記念写真.jpg

東京画廊の山本豊津氏と、
枝香庵のオーナー荒井よし枝さんと記念撮影
2020-07-13 13:23:00

ART SHODO FESTA 2020

2020710日~12

三鷹市芸術文化センター

.

10-12 July 2020

Mitaka City Arts Center


ART SHODO FESTA 2020

107051230_2011982115600225_6254437822338540252_o.jpg

107528196_3420839337946379_4508314679778490929_n.jpg

107782564_3420839367946376_7095196633191359388_n.jpg


2020-06-01 17:44:00

2020年 513日~28

13-28 May 2020


表紙.jpg


全4点*.jpg

出品作:左から「実」「声−1」「声−2」下「パルス」

2020-03-21 13:44:00

書と非書の際(きわ)

会場:JARFO京・文博
開廊時間:11:0018:00
月曜日:休廊日
終了日:17:00
.
1期 2020.01.15() - 01.26()
2期 2020.01.28() - 02.09()

☆私は第2期に参加します
.
第1期
新井 九紀子、クリスティーン フリント サト、島本 田鶴子、曽田 浩隆、
田口 梅屋、内藤 絹子、中村 美知生、秀島 踏波、槇 冬菫、増田 達治、松谷 武判

第2期
小川 妙子、菅 広、坂巻 裕一、宗 由美子、髙見 仁、田中 逸齋、
谷村 優希、藤田 恭敏、細馬 千佳子、本城 研石、向井 香織、山本 尚志

 



JARFO New Year Exhibition
"Calligraphy and not calligraphy overlaps"
2020.01.15 ~ 02.09
at The Museum of KYOTO
http://jarfo.jp/show_exhibition.php…


 

ご案内状.jpg


bunnpaku.jpg


本人会場-2.jpg

出品作「月に問う/Asking the moon」

H800×W350×T3mm
Gesso on Acrylic Plate

2020-01-19 17:30:00

銀座 ギャラリー枝香庵 (えこうあん)
WINTER FESTA 2019-2020
20191219()-112()
会場:7F 枝香庵Flat8F 枝香庵
https://echo-ann.jp

 

 

Echo-ann Winter Festa 2019-2020
19-26. Dec. 2019,
6-12. Jan. 2020
Gallery Echo-ann & Echo-ann Flat
in Tokyo Ginza, Japan
https://echo-ann.jp

展示風景2.jpg

月_H36×W18cm*.jpg

 

出展作「月~The Moon」(2019

H36×W18cm

acrylic paint, poly plate

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...